本文へスキップ
特定非営利活動法人 兵庫県難聴者福祉協会

要約筆記者派遣について

まずはじめに

要約筆記は中途失聴・難聴者のコミュニケーション手段の一つです。
 兵庫県難聴者福祉協会では、要約筆記者の派遣事業を平成23年度より開始いたしました。
 聴覚障害者等に対して、円滑な意志疎通を図る上で要約筆記の支援が必要な場合に、要約筆記者を派遣することにより、聴覚障害者の社会参加を促進し、もって福祉の増進を図る事を目的とします。

★要約筆記の概要や方法、登録要約筆記者については
       こちらの「要約筆記について」をご覧ください★


要約筆記者の派遣依頼について

団体・企業・大学等主催者からの依頼に対応しております。
聴覚障害のある方が参加する講演、会議、イベント、企業の研修等に、要約筆記者を派遣します。費用は主催者様のご負担になります。なお、個人での派遣依頼は各自治体の公費派遣が利用出来る場合がありますので、利用依頼の前にまず公的派遣制度が適用されるかどうかご確認下さい。

★要約筆記者派遣の
流れは、こちらをご覧ください
★要約筆記者派遣の
お申込みは、こちらをご覧ください

●ご不明な点はメールにてお問い合わせください。
要約筆記者派遣事業部 担当:菊谷(きくたに)
メールアドレス kennanhaken★yahoo.co.jp
※「★」を「@」に変えてお送りください。



特定非営利活動法人
兵庫県難聴者福祉協会

昭和40年頃から活動を始め、昭和60年に協会を設立。平成13年にNPO法人として発足しました。 「ひとりぼっちの難聴者をなくそう」を目標に掲げ、交流をはじめ、行政と連携し、県内の難聴者の福祉向上・啓発活動をしています。 県内の市町に地域協会があり、連携した活動を行っているほか、公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会、兵庫県要約筆記サークル連絡協議会等の団体と協働して、より良い活動に努めています。

〒673-0044
明石市藤江1028番の2コーポ西明石5−203号
FAX:078-766-7336
E-mail:
hnanchou@yahoo.co.jp